かきぞえネット

フリーライターとして見える道

別府大分毎日マラソン2018 優勝したデスモンド・モクゴブの出身国やこれまでの成績は?

f:id:syuusakukakizoe:20180204163655j:plain

出典:https://www.betsudai.com/list/

 

みなさんこんにちは!
管理人のカッキ‐です!

 

昨日から非常に寒く寒波が押し寄せてきましたね。
雪警報が多く出ているので気をつけていきましょう!

さて、
本日は、大分県別府大分毎日マラソンが開催されました。
別大マラソンとして知られている大会ですね。
実は、僕の知り合い、このマラソンの先導する白バイに乗ったことが
あるんです。ものすごくすごい事ですよね。
そういったお話は別にしておいて、
今回は、
この大会で見事に優勝を果たした
デスモンド・モクゴブ選手について調べていきたいと思います。
こういった大きな大会では、
招待選手として多くの海外からの選手が
参加されますけど、
あまり知らないのが確かですよね。

それでは、
見事に優勝したデスモンド・モクゴブ選手について
見ていきたいと思います。

 

デスモンド・モクゴブ選手の出身国やプロフィールは?

 

今回このデスモンド・モクゴブ選手は、
海外ゲストランナーとして
別府大分毎日マラソン2018に参加されました。

まずは、気になる出身国ですが、
デスモンド・モクゴブ選手の出身国は南アフリカ共和国です。
南アフリカ共和国もそうですが、
マラソンでは、
このアフリカ勢が非常に早いですよね。
身体能力の違いを見せつけられるというのか?

簡単なプロフィールを紹介しますね。

年齢 29歳
生年月日 1988年11月23日
出身国 南アフリカ
身長 165㎝
体重 51㎏

身長と体重を見る限り、
フルマラソンに適したバランスの取れた体つきで
あることが分かりますね。

それでは、
デスモンド・モクゴブ選手のこれまでの
成績を見ていきたいと思います。

デスモンド・モクゴブ選手のこれまでの成績は?

 

デスモンド・モクゴブ選手の詳しい成績を調べているのですが
あまり情報がなく苦戦いています。

しかし、自己ベストはロッテルダムでの大会で12位でしたが、
2時間10分51秒を記録しています。

今回の別府大分毎日マラソン2018での
参加者記録の中では、
3番目の速さで登録されていました。

実際に優勝タイムは、
2時間9分31秒ですので、
デスモンド・モクゴブ選手にとっては、
自己記録を更新したことになりますね。
本当に素晴らしい。

これまでの別府大分毎日マラソンの歴代優勝者は?

 

実際にこの大会での過去の優勝者とそのタイムを見ていきたいと思います。
今回優勝したデスモンド・モクゴブ選手との比較もできますよね。

2011年 アハメド・バダイ      モロッコ  2時間10分15秒
2012年 アルン・ジョロゲ      ケニア   2時間9分38秒
2013年 川内優輝          日本    2時間8分15秒 *大会最高記録を更新
2014年 アブラハム・キプリモ    ウガンダ  2時間9分23秒
2015年 ツールデ・エスティファノス エリトリア 2時間10分18秒
2016年 メラク・アベラ       エチオピア 2時間9分27秒
2017年 中本健太郎         日本    2時間9分32秒

 

あの日本でもすごく人気で実績のある
川内優輝選手が実はこの別府大分毎日マラソンでの
過去最高記録を持っているのですね。

今回優勝した、
デスモンド・モクゴブ選手も
優勝にふさわしいタイムであることが分かりますね!