かきぞえネット

フリーライターとして見える道

キリンチャレンジカップで対戦するサッカーハイチ代表ってどんなチーム?ワールドカップ2018ロシア大会の予選結果は?

f:id:syuusakukakizoe:20170920130106j:plain

出典:http://football-uniform.seesaa.net/article/44549606.html

 

 

先日は、久々に湯布院に行ってきました。

すごく涼しくなっているので、

動きやすく、リフレッシュの意味でも、

非常に楽しい街並みですね。

 

皆さんこんにち!

管理人のサラリーマンXです。

 

先日は、すごく衝撃な事が起こりました!

それは、

サッカー日本代表である、

柴崎岳選手のバルセロナ戦での衝撃のゴール!!

あのゴールは、本当に度肝を抜く

シュートでしたよね。

昨年のクラブワールドカップでの、

レアルマドリードから2ゴールも衝撃でしたけど、

今回のゴールはもっとすごいと感じました。

 

また、先日は、イングランドのレスターに

所属する、

岡崎慎司選手が競合の

リバプールからゴール!!

そのゴールから波に乗ったレスターが

2-0での勝利!!

 

日本人選手が活躍するのは

非常に嬉しいですし、

毎日ニュースを見るのが楽しみにもなりますよね。

 

まえおきがいつも長くなってしまうのですが、

ワールドカップ2018ロシア大会への切符を

手にしたサッカー日本代表

10月に2試合のキリンチャレンジカップ

行う事が発表されました。

対戦相手は、

ニュージーランドとハイチ。

 

twitter.com

 

えっ?

ハイチ?

正直に僕は、

ハイチってめっちゃ弱くて、

そんなチームと戦っても、

レベルの底上げになるのって思ったわけですよ?

 

皆さんもそんな風に感じた人いませんか?

 

という事で、

今回は、サッカーハイチ代表について、

調べていきたいと思います。

 

 

【サッカーハイチ代表ってFIFAランキングはどれくらい?】

2017年9月14日に発表された、

最新のFIFAランキングでは、

48位!

日本代表は、現在40位と発表があったので、

レベルは、ほぼ同じくらいとランキングを

見て感じますね。

 

ハイチ代表の通算成績を見てみると

通算成績
145勝72分138敗(534得点498失点)

W杯通算成績
0勝0分3敗(2得点14失点)

ハイチ代表は、

北中米カリブ海サッカー連盟に加盟しており、

北中米カリブ海では、

なんと4位の強豪国。

 

北中米カリブ海サッカー連盟の加盟国は、

以下の通り

 北中米カリブ海サッカー連盟の加盟国を見てみると、

メキシコやアメリカ、コスタリカやジャマイカ

といった強豪チームが非常に多いですね。

 

それでは、

日本代表が決めた、

ワールドカップ2018ロシア大会の

ハイチ代表の予選などを見ていきたいと思います。

 

twitter.com

【サッカーハイチ代表のワールドカップ2018の予選結果は?】

さて、気になるのが、

ハイチ代表のワールドカップ2018ロシア大会の

予選の結果ですね。

 

なんといっても、

FIFAランキングで48位。

北中米カリブ海では、4位という事ですので、

非常に期待のできるチームです。

それでは、

予選結果を見ていきたいと思います。

 

ハイチ代表は、

北中米カリブ海3次予選から出場。

3次予選では、

グレナダ代表とホーム&アウェイ

勝利した方が、

4次予選に出場権を得ることができます。

その試合では、

3-1と3-0で圧倒的な

強さで勝利

 

その後の4次予選に進みました。

 

北中米カリブ海の4次予選では、

グループA

メキシコ・ホンジュラス・カナダ・エルサルバドル

 

グループB

コスタリカパナマハイチ・ジャマイカ

 

グループC

アメリカ合衆国トリニダードトバゴグアテマラセントヴィンセントおよび
グレナディーン諸島

 

この3つのグループで上位2チームが、

最終予選への出場権を得ることができます。

 

グループBに入ったハイチ代表は、

試合結果

コスタリカ 1-0 ハイチ

ハイチ 0-1 ジャマイカ

ハイチ 0-0 パナマ

パナマ 1-0 ハイチ

ハイチ 0-1 コスタリカ

ジャマイカ 0-2 ハイチ

 

1勝1分4敗 勝ち点4

このグループで3位という結果で、

ワールドカップ2018ロシア大会への

切符を手に入れる事は、

できませんでした。

ワールドカップで一度対戦のある、

ジャマイカも勝ち点4で最終予選に進めていません。

 

北中米カリブ海の予選の難しさがここで

分かりますね。

今回は、このB組が非常に難しい

グループであったのはありますけどね。

どこのチームも僅差で勝利ですので、

どこのチームが最終予選に

進んでもおかしくなかったかなと僕は思います。

【サッカーハイチ代表で注目の選手は?ヨーロッパリーグに所属する選手は?】

 

じっくりと調べているのですが、

全くハイチ代表の情報がありません。

また、2017年の現在の代表に選ばれている選手リストが

ないため、

どんなメンバーで日本にやってくるのも分からないところです。

 

FIFAランキングで48位となっていますが、

日本代表と比べると格下相手という方々が多いので、

大差での勝利を期待できるのではないでしょうか?

 

ただ、

日本と比べると、

一人一人の身体能力の高さはあると思うので、

カウンターでの速さには、

気をつけたい所ですね。

 

【日本代表メンバーの過酷なサバイバルが始まる?】

twitter.com

 

 

 

2017年12月1日に、

ワールドカップ2018ロシア大会の

組み合わせ抽選会が行われ、

2018年6月14日に開幕します。

となると、

約10カ月程度しか時間がありませんね。

ですので、

これからが日本代表に選ばれるためのサバイバルゲーム

なります。

 

このワールドカップのメンバーに選ばれるために、

所属チームでの出場機会もすごく重要視されますよね。

今回は、ワールドカップを意識しての、

移籍などはほぼありませんでしたね。

唯一、

本田圭佑選手がメキシコのパチューカへの

移籍は、ワールドカップ2018ロシア大会を

意識しての移籍の様ですけどね。

 

現段階では、

まだ完全にメンバーとして確約されている

選手はいないですね。

 

ほぼ当確でないだろうかと予想すると、

長谷部誠選手吉田麻也選手

 

この二人は、ケガない限りはほぼハリル監督の

構想に入っていると思います。

 

注目はやっぱり、

これまで代表を引っ張ってきた、

本田圭佑選手、香川真司選手、岡崎慎司選手ですね。

個人的には、

香川真司選手、岡崎慎司選手は必要だと

思うんですけどね。

 

若い選手を見ていくと、

柴崎岳選手、浅野琢磨選手、原口元気選手は

ワールドカップ2018ロシア大会で

で活躍できるのではないかと注目しています。

 

これからが、

非常に大切な時期となった、

日本代表候補達の

今後の活躍や試合などを詳しく見ていくと

すごく面白いかもしれませんね。

 

twitter.com