かきぞえネット

フリーライターとして見える道

ランサーズやクラウドワークスで仕事を取るには〇〇〇が必要?

【ランサーズ、クラウドワークスも激戦区に】

 

f:id:syuusakukakizoe:20170909164017j:plain

出典:http://2244fe44567e481c.lolipop.jp/archives/10166/

 

 毎日、ライティングを行っているのですが、

ここ最近は、クラウドワークス、ランサーズで

仕事を取るのが非常に難しくなってきましたね。

 

もちろん、

タスクでの単価の安い仕事は山の様にあるのですが、

タスクでは目標の収入を得るのは難しいですね。

 

最近は、

500字で200円という高単価な

タスクがあったので飛びつきましたけど、

滅多にそんな仕事はないですからね。

 

そこで狙うのは、

やっぱり高単価で長期の仕事になります。

 

僕は、今現在クラウドソーシングを

通さずに仕事の依頼を受けてるので、

長期での仕事を探しているわけでないのですが、

 

今の依頼の仕事だと、

一日で2時間程空き時間ができるので、

そこにもう一つの仕事を埋め込む為に、

 

ランサーズとクラウドワークスで仕事を探しているのですが、

一つの仕事に沢山の応募があるので、

なかなか受かることが難しくなってきましたよね。

 

もちろん、

クライアント様が長期での依頼をするには、

基準があると思います。

そのクライアント様一本で

一日に2記事、3記事仕上げてくれる

在宅ワーカーが欲しいと思うんです。

また、

昼間の作業でいつでも連絡ができる方とか。

 

僕の場合は、

本業があるので

ライターとしての活動時間は6時間程度と絞られてしまうので、

なかなか、

応募をしても蹴られる事が多いんですよね。

 

まっ、

でも結局は記事の内容が一番ものをいうと思うので、

自己アピール文や、

これまで作成した記事などを、

応募の際に添付できるような

フォーマットを作成しておくのも

大事だと思います。

 

だって、

ライティングで稼ぎたいのならば、

自己PR文くらいは、

分かりやすく作れますし、

本格的にこの道で生きていきたいってことを

伝えるのがポイントですからね。

 

また、

ランサーズで応募する際は、

ランサーズでの評価をみられてしまいます。

あまり評価がないと、

その時点で蹴られることもあるので、

クラウドワークスでの評価や、

これまでの納品してきた記事や

その内容をしっかりと伝えなければ、

評価のみで相手にされないんですよ。

 

クラウドソーシングと

いっても、

本当に厳しい世界ですので、

簡単に文章書けば、

稼げるなんて思ってない方が良いですね。

 

しっかりと、

自己PR文を作成し、

本気さを伝えてきましょう。