かきぞえネット

小さなお店の売上を上げる方法

クラウドソーシングとアフィリエイトの比較

クラウドソーシングとアフィリエイトの比較】

フリーライター@旅人 on Twitter: "久々にクラウドワークスで面白い案件発見(^^)
#クラウドワークス"

 

最近は、フリーランスで在宅でライティングを行うWEBライターが増えていますね。

僕も、実際は仕事の空いた時間を利用して、

ライターとして仕事をこなしています。

今では、誰でも簡単に仕事ができるようになりました。

それが、

クラウドソーシングです。

そんな中で、僕は主にココナラで自分のできる仕事を売って、

その依頼がないときは、

クラウドワークスを主に利用しています。

クラウドワークスは、様々なジャンルあるので、非常に便利だと思います。

もちろん、ランサーズも非常に便利ですが、

仕事を行いやすいのが、僕にとってクラウドワークスであって、

日本では、

クラウドワークス・ランサーズの2強と言ってもいいかも知れません。

 

フリーライター@旅人 on Twitter: "【coconara】リクエストボードで主婦が稼ぐ - もしも突然、会社をクビになったら? https://t.co/f6J8JOaeoH"

 

文章を書くのが得意な方や、

ブログなどこれまでやってきた人なら誰でも作業ができるし、

収入にもなりますので、在宅で時間があるときにはおすすめですね。

 

始めは本当に簡単なタスク作業から入り、

月に5000円稼げたら良い方でしたが、

毎月コツコツと行っていくと、

今月は先月よりも作業をやって収入を増やすといった目標ができるので、

今では、5万円以上の収入を得る事ができるようになりました。

 

アフィリエイトは、僕は非常に難しいと考えています。

売るには、売る文章なども非常に大切になってきますが、

ブログやサイトの訪問者数がなければ、

せっかく良い記事を書いても反応ないですし、

実際に5万円以稼ぐには、2年、3年はかかる分野だと思います。

 

その分、

クラウドソーシングであれば、

やって分だけの収入に繋がるので、

目標を立てやすいですし、

計算できるのが良い所だと思います。

 

その点、

アフィリエイトは何度も何度も紹介記事を作成しても、

毎日、

購入者を確認するが0人の場合が多く、

ストレスになることがほとんどです。

もちろん、どうやったら売れるのかを研究することで成果が出た時はすごく嬉しいですけど、めっちゃ長い目で見る必要がありますし、

まずは自分のブログ、サイト育てる事がすごく大切になります。

 

ですので、

フリーランスに生きていくためには、

クラウドワークスでどんどん仕事を取っていく事で、

信頼を得る事ができ長期契約を沢山取ることで、

安定した収入を得る事ができますね。

 

フリーライター@旅人 on Twitter: "誰でも稼げるクラウドソーシング - もしも突然、会社をクビになったら? https://t.co/wF1ucrFjal"

 

僕は、毎日4時間程度の時間しかないのですが、

その中の目標をしっかりと決めて、

作業を行っているので、

無理なく本業にも力を入れれています。

 

アフィリエイトを完全に否定しているわけではないですけど、

安定した収入を作りたいのであれば、

クラウドソーシングが良いって事伝えたいだけです。

 

どんな仕事も同じですが、

まずは自分をPRして、

どんどん営業をかけていく事が基本です。

 

僕にはこれが他の人と違ってこうできるんですみたいな、

そんな特徴をどんどん表に出していくと、

成功への近道かもしれませんね。

 

空いた時間を有効に使いたい方には、

クラウドワークスをおすすめ致します。