かきぞえネット

フリーライターとして見える道

ポストイット(付箋)の効率的な使い方

f:id:syuusakukakizoe:20170806093451j:plain

【アイデアを無駄にしてませんか】

 

仕事をしながら、

ふとした瞬間にアイデアが生まれたり、

あれを買っておかなければならないとか、

急に不思議と思いだすことありますよね。

syuusakukakizoe.hatenablog.com

 

その時にすぐにメモを取らないとすぐに忘れてしまうのが現実です。

僕も毎日店長として現場で仕事をしていますが、

スタッフの動きやオペレーションの改善点、

買わないといけないもの、こんな販促、こんな事をしたら良い、

なんてことが結構毎日浮かんでくるんですよね。

 

その時にメモに残しておかなければ、

せっかくのアイデアが脳に戻らずに忘れていく事が非常に多いですね。

6月にモレスキンのノートで効率をあげるって記事書いたんですけど、

モレスキンは表紙がしっかりとしているので、

水を扱う我々の仕事にはやっぱり便利が良いですね。

 

作業台とは別の場所に置いて、

何か浮かんできたときは、

すぐにメモを取ることを習慣つけるように心がけています。

 

しかし、

本当にドピークの時って、

一番いろんなイメージが沸いてくるんですよね。

作業オペレーションに関して。

その時はどうしてもメモを取れずに台無しになってしまうこともあります。

 【ポストイットを有効に使う】

 

最近は、この状況をなく為に、ポストイットをポケットに入れています。

 

 

ポストイットは書いてすぐに壁に貼ることができるので、

書いてはすぐに横の壁に貼りながら、

一日に10枚から20枚たまることがあります。

 

お店のピークタイムが終わり、

そのポストイットを一枚一枚見直すことで、

余分なことだったりこれは使えるといった事を仕分けしていきます。

もちろん、とっさに浮かんだアイデアですので、

その時は良いと思っても、

落ち着いて冷静に見ると無駄だなって事もありますよね。

 【仕分けして整理する】

 

仕分けして、

これは使えると思った事を、

モレスキンのノートにメモとして残していきます。

そうすることで頭の中がしっかりと整理され、

次の行動が速くなったり、

ワクワクしたりするんですよ。

 

営業中に、

なかなかアイデアが浮かんでこない人は、

追われ過ぎているか、

仕事に意識がないか

だと僕は思っています。

 

常に仕事の事を本気で考えていると、

こうした方が効率が良いなんてことは次々に生まれてくるものです。

 

ポストイットとメモ帳をしっかりと使い分ける事で、

成果を出すのが早くなるかもしれませんよ。

 

f:id:syuusakukakizoe:20170806093608j:plain

 

まずはメモを取る習慣をみにつけましょう。