かきぞえネット

フリーライターとして見える道

フリーライターを目指している人へ

【どんなライターをめざしていますか?】

ライターを目指している方々は非常に多いと思います。

僕もまだまだ、始めたばかりですので、

初心者級の初心者です。

ただ、この2年間で少しずつ受注が増えてきました。

それは、あきらめずにやってきたからだと自分では思っています。

 

今は、サラリーマンが本業で

将来のフリーライターになりたいと思い空いた時間で修行をさせて頂いています。

 

今日は、なぜフリーライターになりたいと思ったのかを話したいと思います。

 

僕は、サラリーマンをやりながら、

売れる店はどんなお店なのかって事をずっと研究してきました。

売れる仕組みを作ることも非常に大事だと思いますし、

広告や宣伝、マーケティングを中心に学びました。

 

そして、沢山の経営者や売れるお店の店長と出逢い、

沢山の成功したお話を聞いてきたんです。

 

その分、僕にも売れる店づくりの実績も残してきました。

沢山のノウハウを学んできました。

 

今の時代は、

大手の時代に突入。

屋がつくお店の個人店が次々とつぶれて行っています。

チェーンストアは非常に強いです。

 

しかし、

僕は個人店での売り方を学んできたし、

個人店で勝てる自信があるんですよね。

 

だから、

小さな個人店をまわって、

成功事例や沢山のお話をして、

そのお店を復活させたい。

 

だから、フリーになってそのお手伝いをしたいって思ったんです。

始めはもちろん、広告宣伝くらいしかできないかも知れないけど、

まずは、話す事。

そして、レポートする。

 

この繰り返しで、

最強の売れる人間の脳を研究していきたいと思っているんです。

 

売れる店には、

売れるだけの脳があります。

その脳は常にワクワクしているんですよね。

 

そのワクワク脳を作ることができれば必ず成功すると考えています。

 

だから、

全国各地の個人店を歩き回り、

沢山の経営者の方々のお話を聞いて、

個人店を盛り上げていきたいんですよね。

その基盤づくりの段階ですけど、

僕は、そんな成功脳でワクワクした自分で入れるのが、

フリーライターだと思って挑戦しているんですよ。

 

これからも沢山の成功事例や、

沢山の企業を紹介していきたいと考えています。