かきぞえネット

フリーライターとして見える道

ココナラ リクエストボードで収入アップ

 

クラウドソーシングで収入アップ

ココナラで稼ぐポイント

 

ココナラは、自分が持っているスキルを商品として販売することができる非常に便利なサービスとなっています。そのココナラは、先日5周年を迎え、出品数は30000件を越えています。

 

また、驚くのが月間で65万円以上稼ぐユーザーがいる事、

そして、

出品のユーザー数の約51%が女性ユーザーという事です。

 

女性のユーザーが増えている理由としては、

  • スマホから簡単に出品できる
  • ココナラ内で気軽に相談できる
  • 子育ての中でもできる仕事を販売できる
  • 趣味がお金に変わる
そういった事から女性ユーザーには非常に優しいサービスあることが分かります。

 

モノを売らないフリーマーケット【ココナラ】

 【ココナラで稼ぐポイント】

それでは、
実際にココナラを実践している僕の稼ぐポイントを紹介したいと思います。
 
僕も何品か出品して販売もおかげさまでできているのですが、
始めは、なんでも得意な物を出品していました。
しかし、当然にも簡単に売れるはずもなく、
ユーザーが増える事で同じような商品を売るライバルがどんどん増えていくのです。そうなると、販売するのは非常に難しくなり、
諦めそうになったのですが、
ココナラのサイトを見てはどのような機能があるのかをじっくりと探りました。

 

知識・スキルの販売サイト【ココナラ】

 【ココナラ内で営業回り】

そこで初めに行ったのが、
僕とは全く違う商品を出品しているユーザーのファンになったり、
ダイレクトメッセージで自分の商品の紹介を行いました。
要は、会社などで行う営業を行ったわけです。
ファン登録やお気に入り登録をされて嬉しくないユーザーはいないので、
まずは、そこから人間つくりを始めるのがポイントだと思います。
 
次に行ったのがどんな仕事が販売されているのか、
また、売れている商品の説明文を何度も読んで売れる文章を研究しました。
売るには、購入してくれるお客様に分かりやすくお得感を出す事ですよね。

 【リクエストボードをうまく使え】

更にここからが非常に大切だと思います。
ココナラではリクエストボードというのがあります。
要は、お客様がこんなの欲しいからお金を出すので助けて的なものです。
そのリクエストに応えてあげれそうなものを探しまくるのが大事だと思っています。
 
それでは、
そのリクエストボードの検索方法です。
まず、トップ画面から
探すを選択
カテゴリ選択
ビジネス選択(自分ができそうなカテゴリを選択してください)
すべてを選択
出品orリクエストと出てくるので、
ここでリクエスト選択します。
 
すると、そのカテゴリ内でのリクエストが沢山出てくるので、
自分ができそうな仕事を選んで、
私ならばいくらでこの様に作業を行い、
あなたの問題を解決しますよと提案します。
リクエスト出している相手様からその提案を選ばれたら、
その作業を行い報酬が手に入ります。
 
もちろん、その作業でも実績になりますし、
評価は上がりますので非常に大切な仕事になるわけです。
 
今回は、ココナラで稼ぐポイントとして、
リクエストボードの紹介でした。