かきぞえネット

フリーライターとして見える道

PVモンスターで感じた、企業様の思い伝えるライター業

今日から週末で本業での仕事が忙しくなるので、

体調の悪い愛犬のモカを実家に連れて帰りました。

実家は、広いので走り回って嬉しそうだったので、少し安心しました。

 

実家の外の畑には、様々な農作物が植えられていて、

将来自分が目指す、自給自足の生活を考えるうえですごく勉強になります。

 

農家を兄貴夫婦でやっていますが、

毎年、バジルの栽培が主で、今年からはししとうの栽培も始まるようです。

徐々に形ができていて、うらやましい限りです。

 

さて、本業はおいておいて、

個人でやっている、ライティング業。

昨日、始めてPVモンスターで採用された企業様の記事を作成し、

提出したところ、

なんと、、、

 

指定される、

キーワードを入れていないという凡ミス。

 

PVモンスターの会社より、

訂正の依頼メールが届きすぐに修正し、提出。

 

ここで思ったのが、

指定キーワードを書き直した後に、

昨日作成した記事を読み直すと、

 

・もっとこう書いた方が良い

・この文章はこう変えよう

・もっとイメージを変えるべきだ

 

なんて、発見が多くありました。

それはそうですよね。

 

その時の感覚で書いたものですので、、、

 

PVモンスターでのライティング業では、

提案して採用を受けると、

本記事を提出するまでに、

1週間から10日の時間を頂く事ができます。

 

ですので、

記事を作成し下書き保存状態にして、

何度も見なおし訂正しながら、

じっくりと時間をかけて作成するのが良いと感じました。

 

もちろんそれはそうですよね。

 

自分の商品を売るわけでなく、

企業様の商品を売るわけですから、

自分だけの感覚、たったの1時間、2時間程度では、

お客様に感じいていただけるような記事は実際に作れないですよね。

 

昔、焼酎を100種類扱っていることがあったんですけど、

実際にどの焼酎をお客様におすすめしてよいか分からずに、

悩みながらも、

その100種類の焼酎を作る、蔵周りを始めたんですよね。

そして、1本の焼酎を作る杜氏の思いをしっかりと聞くことで、

その焼酎のおすすめするポイント分かりました。

そして、その杜氏の思いをお客様に伝えるのが私の仕事だと感じました。

 

不思議なもので、

杜氏の思いをお客様に話ながら、

お客様が焼酎を呑むと、笑顔で美味しいって言ってくれるんですよ。

 

この流れって非常に大事だと思いませんか?

 

企業様のホームページなどでいろいろと調べながら、

一つの記事を作成するだけでなく、

実際に会社に足を運び、

その思いを記事にする。

 

それが本当のライターとしての仕事だと、

改めて感じたし、

簡単に考えてならないと思いました。

 

これを機会に一歩前進させます。

 

 

2ヶ月短期集中ダイエット

ダイエットジム リタスタイル