かきぞえネット

フリーライターとして見える道

ハリル監督の采配が素晴らしかった。

先日行われた、サッカーワールドカップアジア最終予選UAE戦。

仕事が終わり帰宅するとちょうど試合が始まりましたよ。

ラッキーってね。

 

久々に試合見て感じたのが、

やっぱり長谷部がいないとまとまりがないというか、

やっぱり長谷部のチームになっていると感じましたし、

強い意識というか、

何となく力が弱いというか、、、

 

そういったチームの頭が怪我で離脱。

 

ハリル監督も相当悩んだと思います。

そこで経験豊富な選手を入れる事で、

若手選手が安心してトライできるようなそんなスターティングメンバーとなりました。

 

一番にビックリしたのが、

ゴールキーパーに川島選手。

 

相当久々の出場でしょ。

しかも、ファインセーブの連続でやっぱり頼もしいゴールキーパーですよね。

 

そして、そしてこれまたビックリしたのが、

今野選手の出場です。

約2年ぶりの出場となりましたが、

なんといってもゴールを決めましたからね。

このゴール相当感動したし、決めてほしい時に決めるこのベテラン本当に凄すぎですよ。

 

まあしかし、

クラブチームで活躍する、

久保くんがしっかりと先制点を決めたことが一番大きかったな。

今野選手のゴールのアシストも久保くんだし。

見ていて、面白いサッカーをしてくれましたよ。

動きはいいし、

どんどん勝負してあきらめずに追いかけて。

 

こういった選手がなかなかいなかったですよね。

 

後半途中から本田選手も出てきたけど、

その時には、

試合はほぼ決まってましたからね。

 

この試合は、

若手の力を引き出すためにベテラン選手を入れて、

安定したバランスを作り出していました。

ハリル監督の采配がお見事。

この調子で行けば、

強い日本のサッカーを見せていくことができるのではないかと少し自信に繋がった一戦となりました。