読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

難しい国際試合 所属チームの見方は?

先日は、ようやく仕事も休みで大好きな野球、

WBCの試合をテレビ観戦することができました。

 

日本対キューバの第2次ラウンド。

 

初回いきなり、山田哲人が先制のホームラン。

このまま勢いに乗ると思ってましたが、

ここからが国際試合の難しさか、キューバの強さなのか、

難しい展開になりました。

 

先発を任された菅野投手も悔しかったと思いますが、

相手のホームランに悩ませれましたね。

 

逆転されて追いついて、

また逆転されて

の繰り返し。

 

ようやく追いつき、

 

8回にまたしても山田哲人のホームランで勝負あり。

 

WBCが開幕して、

打撃陣は調子が良いですが、

投手陣が苦戦していますね。

 

いつもと違うボールを使用しているからですかね。

また、

残念な情報が。

ベネズエラ代表のソフトバンクホークススアレス選手が故障で戦線離脱だとか。

 

だから国際試合は嫌いなんですよね。

 

もちろん国の為に戦うことは名誉な事ですが、

そこでけがや故障をしてしまうと、

所属するチームが苦戦しますから。

 

スアレス選手は、ホークスにとって必要な選手だけに悔しいですね。

 

そうなんです。

僕は大のソフトバンクホークスファンなんですよね。

福岡に住んでた期間が長いですから、

福岡にいたころは良くドームに通ってましたよ。

 

昨年、連覇を逃しただけに今年はという思いもあると思うので、

早く故障を治してほしいものです。

 

しかし、日本の野球はやはり強いですね。