読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

強化試合とは違う、素晴らしい試合の日本代表

先日からWBC日本代表の試合が始まりましたね。

初戦からキューバと難敵。

開幕から、あの韓国がイスラエルに敗れ、オランダにも敗れるという大波乱となり、日本代表もすごく心配でした。

 

国際試合は、審判の見る目も違ってきますからね。

また、強化試合でも、あまり打てないイメージしかなく、

初戦でキューバですから心配なりますよね。

 

しかし、

いざ試合になると、圧倒的な強さで侍魂を感じました。

 

一つのプレーで流れが来ますが、

先日の試合は、一回に菊池選手の守備で流れがガラッと日本ムードとなりました。

あのプレーがなければ、

確実にキューバの流れだったでしょう。

 

山田選手のホームランの打球がツーベースとなったのは、

おかしいでしょって思ったけど、これが国際試合。

 

その分、

熱男こと松田選手のホームランといい、

侍4番の筒香選手のホームランは素晴らしかったですね。

 

多少、投手陣に課題はありましたが、

これだけ点を取れるのであれば間違いなく、

良い雰囲気になっていますよね。

 

小久保の監督の笑顔も久々に見えたし、

今大会は、本当に優勝を狙えるチームなんではないでしょうか。

 

すごいと思ったのが、

以前スポーツニュースを見ていると、

野村克也さんが、8番の松田選手がキーマンになるとおっしゃっていたのですが、

まさにその通り。

 

足で揺さぶるっていうのも、

あの中田翔選手が盗塁するくらいですから、

めっちゃ気合入ってますよね。

 

今日も試合あるけど全く問題なしですね。

 

今日も気合入れてお祭りです。


にほんブログ村