読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大分トリニータ第2節で日本のスポーツの弱さを露出

昨日は朝から大分トリニータの試合あるからワクワク状態でした。

 

第一節は、福岡に勝利して出だしは最高のスタートだっただけに、第2節の東京ヴェルディにも勝てると思ってましたけど、

 

スポーツはそうあまくないですね、、、

 

1-0の敗戦。

 

やっぱり、J1のチームと比較したら、

相当選手層弱いし、社会人と学生の試合見たいだったよ。

 

J1に上がればそれなりの収入入ってくるからそれなりの選手集めれるけど、

日本のリーグに強い世界的な選手が来ないのはやっぱり金のせいでしょ。

 

中国はね、なんでそこまで金あるか分からないけど、

金で人買って、

チームが強いでなく、中国全体的に伸びるの考えてんの。

大富豪が金出してくれるからね。

 

そう考えると、

すっげーせつなくなるよね。

日本のリーグって。

 

だから、特にIT企業さんにどんどん出資してほしい。

クラブチーム強化ににね。

監督呼んだり、

コーチ呼んだり、

選手呼んだり。

 

環境が決まってから、

人が変わらない限りなんにも変わらないから。

 

明後日から野球でWBC始まるけどさ。

今日か試合見る限り、

覚悟がないので、

優勝はないかな、、、

 

もっとプライドでもって、

一点集中すべきだ。

かっこいい入らないよ。

貪欲な日本人らしいプレーがみたい。