かきぞえネット

フリーライターとして見える道

売れるてんぷら屋さんで見た、昭和の雰囲気

てんぷらがおいしいと評判のてんぺいさんに足を運ばさせて頂きました。

 

行きたい行きたいと思いながら、ラーメン好きの私は外食は、ほとんどがラーメン屋さん。今回は、親父がてんぺいに行きたいと誘ってきたこともあっていつも満席のお店に行くことに。

 

ちょうど昼時だったので、駐車場はほぼ埋まっており、

席に座れるか不安ながら行くと、ちょうど一席空いた時だったので、2,3分待つとすぐに入ることができてラッキーでした。

 

飲食店で働く私にとっては、

どうしてこのお店が売れているのかを知りたくなりますよね。

そこで、

私の頭の中のアンテナがバキって跳ね上がったのが、

 

・昔ながらの造りで店内の雰囲気が昭和で心地よい

・定食以外にもてんぷらは豊富で酒のつまみにもできる。

・てんぷら屋さんなのに、刺身を豊富に揃えている。

・なぜか食べたくなるメニューが多い。

・お酒も充実している。

 

と、昼時は、定食が主になると思いますが、

夜は、揚げたてのてんぷらでビール。

地元の魚で焼酎。

 

昼は、定食屋。

夜は、カウンターが主な居酒屋。

 

そんな雰囲気でしたよ。

 

嫁が食べたとり天定食はボリューム一杯。

f:id:syuusakukakizoe:20170221183117j:plain

 

私が頼んだ、てんぷら定食=てん定は、揚がったものから順番に持ってきてくれるので、熱々で食べれるサービス満点。

 

f:id:syuusakukakizoe:20170221183241j:plain

 

満席で店内の写真が撮れなかったのが心残りですが、

本当に昭和を思い出せていただけるような、そんな雰囲気で、

温かさを感じました。

 

この雰囲気こそが売れる店なんでしょうね。