かきぞえネット

小さなお店の売上を上げる方法

移動販売は、3つのルート?

先日は、魚屋さんで移動販売を行っていた方のお話を聞きました。

 

朝5時から始まる市場に、

4時に行き、飲食店があまり目をつけそうにない魚で、安くて新鮮な魚を選びセリで落とす。

 

 

その後、

自分が開拓したルートを回る。

毎日同じ場所に行っても、毎日は買ってくれないので、3日に一度回れる様に、ルートは3つある。

 

直接自宅に行き、魚を見せる。

 

お客様に気に入ってもらった魚をその場で、刺身や3枚おろしにする。

 

ここまでで充分に凄いと思ってましたが、ここからがすごい。

 

なんと、

 

寿司のシャリを準備していて、

寿司まで要望によっては握っていたそうです。

 

おまけで、

寿司なんて2かん程もらえたら、子供も主婦も喜びますよね。

 

魚の新鮮さ、旨味も伝えれる事ができますしね。

 

最終的には、

子供らが、かぁちゃんに、

 

魚のおじさん来たよ!

 

寿司のおじさん来たよ!

 

なんて、

笑顔で言ってくれる様になると、

大成功ですね。

 

 

売り切ると利益がいくら残るのか分かる、

移動販売。

 

低資金で始める事ができるので面白いですね。

 

脱サラ計画と夢を考えながら、

ワクワクして、

お話を聞きました!