かきぞえネット

小さなお店の売上を上げる方法

飲食店で働くスタッフがこの5年で減少か?

 2月に入り飲食業界は非常に厳しい月ですね。

 私が任せられているお店も1月の後半から売り上げに苦しんでいます。また、それと同時に、この時期はアルバイトスタッフの学校卒業などで、スタッフの入れ替えの時期となります。

 辞めていったスタッフの数ほどすぐに集まれば良いのですが、なかなか募集をかけても集まらないのが現状で、3月にはまた繁忙期を迎えます。ですので、この時期に募集をかけても正直間に合わないのが当然ですよね。

 

 一月一杯で多数のスタッフが辞めることは、昨年から分かっていたので、募集をかけて動いて来ましたが、この時期になっても集まらず、結局少人数体制で耐えているのが現実です。売上こそ落ち込む時期だけになんとかなっているのはあるのですが。

 

 最近は、インターネットのサイトからアルバイトを検索する方が非常に増えてきていますね。紙面の求人誌では弱く、地域情報誌に載せても反応が薄いのが私の中のデータとなります。また、飲食業の人気のなさもありますよね。ただ、飲食業では、本当に気づきの心を得る事ができますので、学生時代に本気でこの場所で働くことで社会にでても強い人間になると私は考えています。

 

 なかなか求人広告を出しても反応がないならば、究極あまり好きではないですが、

スタッフの友達に声をかけたり、知人に声をかけたり、できる範囲動いていかなければなりませんよね。もっとこうしたら集まりますよという声があれば頂きたいです、、、

 

 2月も中盤となり人手不足で悩みながらも、少人数だからこそ原点に戻り、マニュアルをしっかりと見直して、新たな強い基盤創りを行っています。

 繁忙期の疲れもいまだに見えるスタッフもいますが、3月に向けて人員確保が急務となりますが、前向きにお客様に喜んで頂けるお店をしっかりと作りあげていきたいと思う毎日です。