かきぞえネット

小さなお店の売上を上げる方法

大切な時期のシフト組み

飲食店で働く私ですが、

昨日の週末より、忘年会の予約が毎週席が埋まっている。

 

その分に合わせたシフト組みが大切になる。

 

この時期の為にスタッフを増やし、

育ててきた。

 

長くいるスタッフも短いスタッフも、

この時期は、気が効く、店の効率をしっかりと考えて動くスタッフで固めていかないとならない。

 

たくさんシフトに入れて下さいと

言ってくるスタッフもいるが、

それ相応の仕事ができるかできないかである。

 

とくに、

店のボトルネックとなる箇所を

何度も伝えてきたが、

それを頭に入れて動くかで

ほぼ、

自分の中ではシフトは決まる。

 

1年間のお客様からの通信簿と言われる時期。

スタッフも、これまでの動きで、

シフトは変わる。

ある意味、

シフトは、自らで勝ち取るものである。