読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

企業の中でぶち当たる壁

仕事 挑戦

疼痛性障害と診断受けてから1年と少し。

この体の痛みは、社会へのストレスや、仕事へのストレスから来ているようだが、社会に対しては、全くそんなことは感じない。むしろ、やはり仕事なのか。

 

これまで、しっかりと結果と実績を積んできた。

そして、しっかりと遊ぶ時間も休む時間もなく勉強してきた。

 

その分、偉そうに前に立って、

知ったかぶりでしゃべる上の方々にストレスを感じることがある。

 

もちろん自分の考えがすべてでないし、

上の方々の考え方が正しいことばかりだ。

 

しかし、

なかなかそれを認めなく反発する自分がいる。

 

企業の中で、こんな人間がいないと、

その企業の成長はないと、いろんな経営史を読んでも書いてある。

 

もちろん、私自身も会社の繁栄を考えて学んでいるし、

繁栄しか考えていない。

 

なんでかな、

そう思いやっていても反発を受けるので、

そこにストレスや、あきらめも出てくるんですよね。

 

最近になって、この痛みと戦いながら、

自分のペースで自分の考えで起業したいなんて思ってきました。

 

小さいことからできるだけ、

今の自分にできる仕事を、お客様第一で、

本当に便利と思っていただけるものを

提案したくて、

今、本当にもう少しのところまできています。