かきぞえネット

小さなお店の売上を上げる方法

責任者不在時のスタッフの動き

飲食店の店長として働く私ですが、

この時期は、年末年始に向けて人材確保に苦労するのが毎年なんですが、早い段階から動いた事で、調整ができています。

 

しかし、人数を多く構えた分、

一人一人のシフトに入れる回数が減り、不満足に変わる事も。

 

ですので、

シフトを組む際は、

シフトに入れる者をしっかりと見極めています。

 

その基準は、

店長の私が休みの時にいかに真面目に働くかというところです。

残念ですが、

私が休みの時に、私がいる時と同じ仕事ができないスタッフは入る事はできません。それは当然です。

 

その見極めは、次の日に店に行くとすぐに分かります。

 

売上と比較しての、

仕込み量、清掃。

 

まず、この2点で大体が分かります。

 

仕事を遊びの様にやっているスタッフは、

次の日に行くと、

 

飲みかけのグラスが厨房内にある。

食べ方の皿がある。

売上が低いのに、仕込みがされてない。

店が汚い。

 

そして、

その日の責任者からの報告ですぐに分かる。

 

仕事を舐めてる奴は、

必然的にシフトがなくなりますよね。

 

しかし、

休みの日の営業は、しっかりできているのか不安になる休日です。

 

飲食店で働くデメリットですね。

 

だから、長く続く社員、スタッフがいないんですよね。