かきぞえネット

小さなお店の売上を上げる方法

田舎に戻って見た暗くなっていく商店街の灯

【暗くなっていく商店街に明るい光を】

【まえがき】

飲食店で働き14年が過ぎます。

この14年間ずっと現場にいたので売り上げをあげるコツ、

また、売上があがるお店の雰囲気が分かるようになってきました。

 

覆面調査なら【ガイアリサーチ】

早速ですが、

大学に行くため地元の大分を離れたのが18歳の時。

大学を卒業して、

飲食店での就職によって、

福岡県、山口県熊本県の店舗をずっと回ってきました。

そして、1年6カ月前にこの地元である大分県の店舗に異動となり、

約16年ぶりの大分県での生活。

しかも、店舗が実家に近いので実家にもすぐに帰れるので、

本当に楽になりました。

【飲食店の移り変わりが早い】

少しまえがきが長くなりましたが、

大分県に帰ってきて感じたことが、

ほとんどの飲食店が入れ替わり入れ替わり。

昔からずっと残っているお店は、やはり仕出しなどもおこなっている所が多いという印象。田舎ですので、そんなに若者もいないし、

居酒屋なんてほとんどなくなってます。

僕の友人も居酒屋を営んでいるのですが、

主な収入源は、やはり仕出しからだそうです。

田舎で店舗を抱えているわけですが、

逆にそこに強みを感じます。

なぜかというと、

約4000人の町ですが、そのお店意外に仕出しをやっている店舗がないので、

何かあれば、すぐに連絡がくるといった形ができてしまっているのです。

ですので、今後も安定して営業を行っていけると思います。

 

店舗の売上向上を実現するPOSレジ【ユビレジ】

そこから少し街にでると、

昔は多かった飲み屋街があるのですが、

その飲み屋街はほとんどテナントが空いている状況で、

昔から残っている店舗はわずかしかないですね。

夜は、あまり人とおりもないし、、、

昔はやっていた商店街もガラガラですからね。

しかし、

このまま衰退していく街にしたくなっていうのが、

僕の思いなんですけど。

【ショッピングモールが商店街を潰す】

ただ、本当に屋がつくお店がつぶれて行っていますよね。

・魚屋

・八百屋

・酒屋(商店)

・花屋

・肉屋

・居酒屋

などなど。

全ては、ショッピングモールに流れているからですよね。

それは、そうでしょう。

簡単にいえば便利だからです。

一つの場所に行けばすべてのものが手に入る。

そして、子供がいる方は、ゲーセンなんかで遊ばせとけば良いですからね。

 

だから、

若い世代の家族が商店街で買い物しなくなりましたよね。

ここがポイントになってくると思うんですよ。

要は、団塊世代の方々が歳をとって動けなくなったので、

お金をそんなに使う機会がなくなったので、

商店街もガラガラってわけ。

団塊世代が歳をとった】

これまで日本を支えてきた、

バブルを引き起こした、

団塊世代の方々80歳、90歳になってきているんですよ。

そして今の景気ですので、

そりゃ、危険な時期って言えるでしょうね。

 

居酒屋や飲み屋(スナック)の景気が良かった頃は、

ほぼほぼ団塊世代の方々が30歳、40歳頃ですよ。

それから、

ずっとバブル期だとよいですが、

そんなに長くバブルは続きませんからね。

 

だから、

消えていく街がすごく残念でなりませんし、

どうすれば、

復活するのか、

地域町おこしに少しでも協力したいですよね。

 

時代の変化ってのもありますけどね。

例えば寿司屋が100円の回転寿司によって、

まったく売れなくなったという話を聞きますよね。

 

それと同時に商店街の明かりがなくなる。

 

そんな現状を大分にもどり見てきました。

同じようにしたくないそんな思いで、

小さな個人店が勝ち残れるように、

これまで落ち込んだお店を立て直してきた経験とノウハウを、

このブログで伝えていきたいと思います。

【まとめ】

・田舎での飲食店は移り変わりが激しい

・商店街にあるお店がどんどんつぶれていく現状

・これまで日本を支えてきた団塊世代の方々が高齢化

 

 

飲食店を盛り上げるかきぞえネット復活

[かきぞえネット復活]

最近ブログを書きながら、

何度も何度もブログのタイトルを変えてしまい、

読者の方々にはご迷惑ばかりをお掛けしておりますが、

色々と悩みながら、

約11年前にブログを始めた頃のブログ名に戻して再出発したいと思います。

今では、

飲食店で働きながら、

フリーライターを目指しているのですが、

今後は、

飲食店や小さなお店がどうすれば売上が上がるのかって事に的を絞って、

記事を書いて行きたいと思っています。

僕は、サラリーマン店長ですが、

これまで、4県をまわり、11店舗に関わってきました。

それぞれの土地によっては、

売り方も違ったりするのですけど、

ある程度どうやれば売上が上がるのかって事が見えてきました。

そこにはみんなすごく興味があると思います。

販促も必要ですけど、

販促ばかりで集客すると、

販促がなければ、

お客様は来なくなりますので、注意が必要ですね。

でも、

変化は必要なんです!

ポイントは変化し続ける事ですね。

今のお店は、5月~昨日の段階で去年と比べて約750名のお客様が増えています。

僕は、売上というよりも、

お客様数が大事だと思っていますので、

集客に関しては自信があるんです。

約3か月で750名様のお客様が増えているお店は、

今の時代ではそうないと思います。

ただ、

これから僕が実戦していることしっかりと伝えていきたいと思います。

それをパクるかパクらないかは、

みなさん次第ですけど、

生き残りをかけて、

また、売上を上げるためにも少しでもお役立ができればと思います!!

 

 

 

f:id:syuusakukakizoe:20170723152725j:image

明日は、土用丑の日ですね。

実は、先日魚屋のおじさんがお中元にとわざわざ、

その日に焼いた、うなぎを2本も持ってきてくださいました。

すごくありがたいですよね。

夏場の厨房は非常に熱いですから、

体力を奪われる訳ですよね。

だから、

この時期は、水を飲みまくらないと途中で頭が痛くなったり、

変な汗が出てきたりするんです。

要は、熱中症に近い状態になりますね。

ですので、

水分補給を確実にすることと、

タオルを冷やしておくことが大切です。

冷たいタオルで顔を拭くと生き返りますからね。

 

7月が終わるとすぐにお盆商戦。

8月は繁忙期で、

沢山のお客様に足を運んで頂きますから、

忙しさで適当にしてしまうと、

9月、10月は来店が確実に減りますね。

 

だから、

8月は慎重に大切にしないといけない月です。

人時売上、人件費も気になりますけどね、

実際8月は、一人ピークタイム3~4時間程度増やすべきです。

もちろん予算もあると思いますが、

絶対に増やすべきです。

重要

 

また、この時期は花火大会やお祭りが非常に多くなりますね。

花火大会やお祭りが終わると、

集中的に来店があります。

いつもと違う時間にピークタイムを迎えてしまうというパターン。

得に、前半が暇なので今日は売れないと思い、

スタッフをあげてあとから失敗するパターンは最悪ですよね。

 

これを事前に防ぐことは、

常に地域にイベントは確認しておくことが大切です。

地域情報誌で調べても良いし、

市役所や商工会議所で調べても良いし。

その情報をお店のカレンダーに確実に書くことが大事。

書けば、スタッフみんなが把握できるし、

何よりも書くことで、

頭にインプットされますよね。

 

ですので、

少しずつで良いので、地域の情報をまずは知ることから始めましょう。

 

週末の営業で疲れていると思いますが、

そんなのお客様からすると関係ないことですので、

今日も思い切り笑顔で営業を行いましょう。

獺祭(日本酒)を追い続けて

お題「日本酒」

【日本酒の神様】

 

おはようございます。

今日は、僕の大好きな日本酒をテーマにしたいと思います。

僕の中で、美味しい日本酒といえば、

もうこのお酒しかないというほど、

浮かんでくるのが

獺祭

ですね。

 【今でも爆発的な人気のお酒】

 

今では、なかなか手に入れる事ができないくらいすごく人気のお酒となっていますが、

今から7年前くらいに僕は山口県で出会いました。

7年くらい前の当時は、そんなに名前も売れてなく、酒屋さんに行くと(山口県内当時は防府市)どこでも買えるようなそんなお酒でした。

 

作られているのは、

山口県岩国市の旭酒造様。

 

その2年後あたりから急に手に入れるのが難しくなったんですよね。

なぜ、急に手に入れるのが難しくなったのかといえば、

まずは、PRの仕方が非常に上手かった事も挙げられるのですが、

やっぱり、

味だと僕は思います。

【獺祭のおすすめの飲み方】

獺祭の蔵元 旭酒造株式会社

 

獺祭の飲み方は、

間違いなく冷やして呑むのがベストですね。

もともとはすごく香りがよくフルーティーな味なんですけど、

冷やすことで、

更にフルーティーさが増しますね。

ですので、

すごく女性に人気のお酒で、おすすめもしたいお酒となります。

気をつけておきたいのが、

本当に手に入れるのが難しいので、

あまりハマらないことですね(笑)

僕の会社では、

一年に一度の忘年会シーズンで社員みんなで飲んでいましたよ。

その頃は、

オークションなどで落として手に入れるか、

毎月1日に鶴屋百貨店に並ぶ情報を得て、

朝から並んで手に入れるなど、

行動して行動してようやく手に入れる事ができたくらいです。

【海外でも人気】

そんな人気の獺祭は、ヨーロッパでも人気。

ヨーロッパでは、

ワインが主流となりますが、

この獺祭は、すごくフルーティーで飲みやすく、

ワイン好きのヨーロッパの方々にブームを湧き起こした、

日本酒となりました。

それもなかなか手に入れる事ができなくなった、

原因の一つですが、

予感させることはありました。

5年前ほど、

僕は、岩国市にある旭酒造様に電話連絡し、

坂蔵を見学させてほしいとお願いしました。

当時は、100種類の焼酎を扱っていましたので、

その焼酎の酒蔵に足を運んで、

レポートを作成していました。

(よく鹿児島に行ったな)

焼酎の酒蔵回りでしたが、

獺祭の人気上昇に伴い、

これからブームのにおいがプンプンしていましたので、

酒蔵の見学依頼と杜氏のお話を聞きたく、

お願いさせて頂いたんですが、

忙しくて手が回らないという事であっさりとお断りさせられました。

 

そう考えると、

7年前くらいは本当にいつでも買えて毎日でも飲めていたので、

すごく贅沢だったですね。

いまでは、

売り切れも多いですが、

Amazonさんやオークションでゲットするのが、

早いかもしれませんね。

獺祭の蔵元|旭酒造株式会社

 

 

 

 

炎上させる勇気 上西議員、松居一代さんに学ぶ

ブログやツイッターで炎上する事ってすごいですよね。

最近だったら、

上西議員の浦和レッズに対しての書き込みで、

それはそれはすごい爆発的な炎上となっていますね。

僕は、これってわざとだなって思うんですよ。

だって、注目される訳ですからね。

でもね、

簡単ではないですよ。

嫌われ者にならないといけませんから。

大体、炎上する時って問題発言が多いですよね。

そこに隠されているのはなんだろなって思うんですよ。

最近は、

SNSが普通ですから情報が非常に早いですよね。

松居一代さんもすっげー新しい方法を生み出しましたよね。

ユーチューブで伝えるって。

しかも、

やっぱりみんなから興味を持たれる事。

これも実際にいえば、

嫌われるような事ですよ。

注目はしていますけど、

どんどん嫌な人になっていくような。

でも、実際にユーチューブでの広告収入はあるわけですから、

頭が良いと言えば良いですよね。

何かを炎上させる時って、

やっぱり勇気が必要なんだと思いましたね。

 

上西議員は議員という事で注目度も非常に高いし、

議員としての不適切な言動ですが、

好きな人は好きですよ。

あの態度は本当に素晴らしい。

 

自分が忘れられないように、

しっかり時期的にうまい広告してますよね。

 

すっげー勉強なるし、

外から見るだけですけど、

やっぱり面白いから、

つい、Twitter覗いてしまうもんな。

 

そういった所に、

僕は、商品を売るビジネスのヒントが眠っていると思うんですよ。

注目さえるところですよね。

 

ただ、

やっぱり有名人にならないとなかなか難しいですね。

 

僕らふつーのサラリーマンで、

炎上させることは難しいっすよ。

 

だから、

炎上した時に、

学ぶしかないですよね。

 

こういった内容で、世間は動くんだって。こういった内容に興味を示すんだって、

事をですね。

 

上西議員も、松居一代さんも本当にスーパーな人だなって改めて感じました。

 

 

 

 

フリーライターを目指している人へ

【どんなライターをめざしていますか?】

ライターを目指している方々は非常に多いと思います。

僕もまだまだ、始めたばかりですので、

初心者級の初心者です。

ただ、この2年間で少しずつ受注が増えてきました。

それは、あきらめずにやってきたからだと自分では思っています。

 

今は、サラリーマンが本業で

将来のフリーライターになりたいと思い空いた時間で修行をさせて頂いています。

 

今日は、なぜフリーライターになりたいと思ったのかを話したいと思います。

 

僕は、サラリーマンをやりながら、

売れる店はどんなお店なのかって事をずっと研究してきました。

売れる仕組みを作ることも非常に大事だと思いますし、

広告や宣伝、マーケティングを中心に学びました。

 

そして、沢山の経営者や売れるお店の店長と出逢い、

沢山の成功したお話を聞いてきたんです。

 

その分、僕にも売れる店づくりの実績も残してきました。

沢山のノウハウを学んできました。

 

今の時代は、

大手の時代に突入。

屋がつくお店の個人店が次々とつぶれて行っています。

チェーンストアは非常に強いです。

 

しかし、

僕は個人店での売り方を学んできたし、

個人店で勝てる自信があるんですよね。

 

だから、

小さな個人店をまわって、

成功事例や沢山のお話をして、

そのお店を復活させたい。

 

だから、フリーになってそのお手伝いをしたいって思ったんです。

始めはもちろん、広告宣伝くらいしかできないかも知れないけど、

まずは、話す事。

そして、レポートする。

 

この繰り返しで、

最強の売れる人間の脳を研究していきたいと思っているんです。

 

売れる店には、

売れるだけの脳があります。

その脳は常にワクワクしているんですよね。

 

そのワクワク脳を作ることができれば必ず成功すると考えています。

 

だから、

全国各地の個人店を歩き回り、

沢山の経営者の方々のお話を聞いて、

個人店を盛り上げていきたいんですよね。

その基盤づくりの段階ですけど、

僕は、そんな成功脳でワクワクした自分で入れるのが、

フリーライターだと思って挑戦しているんですよ。

 

これからも沢山の成功事例や、

沢山の企業を紹介していきたいと考えています。

 

ココナラキャンペーン中!!家でのんびりしている人におすすめ

twitter.com

twitter.com

 

twitter.com

 【注目されるココナラ】

 

皆さんココナラには登録しましたか?

今はテレビCMもしていますので、

すごく注目されています。

会員数もすごく伸びているので、様々な仕事内容も登録されているので、

欲しいもの必ず見つかるメディアでしょう。

しかも、

ワンコインの500円から購入できるのが最大のメリットですよね。

なかなか欲しいけど、

売っていない商品が売られているので、

検索でまずは調べてみてください。

意外なものまで売られているので面白いですよ。

また、

逆に自分たちができるもの簡単に出品できるので、

稼ぐこともできます。

家にいて趣味的なものでもまずは、

売れても売れなくても良いくらいの気持ちで出品してみるのも楽しさが広がりますね。

 

非常に暑い日が続いていますので、

外に出るのが危ないです。

 

各地で花火大会などありますが、

昼間は家でのんびりしている人は、

まず、ココナラをゆっくりと楽しんでください。

 

お名前・電話番号の入力不要。無料会員登録はこちら

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■    

SEO対策からロゴ作成まで全部500円から出来るココナラ ■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

テレビや新聞、雑誌で注目のココナラ! SEO対策、キャッチコピー、ロゴ制作など、登録料は無料で、全て500円~で お願いできる!出品サービスはすでに50,000件を突破! 価格満足度97%、まだ知らないあなたは損しているかも? SEO対策、キャッチコピー、ロゴ制作なら全部500円~の ココナラにお任せ!

→ https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TEBI5+CHIAIA+2PEO+NTZCJ

 

 

 

苦難があって今がある 転職からの飛躍

【逆玉の輿で専務就任も始めはやっぱり、、、】

 

先日はある和菓子の会社の専務とお話する機会を頂きました。

実はこの専務、

僕と同じ年で以前は同僚なんですよね。

 

突然といえば突然でしたが、

4年前くらいに今の和菓子の会社からオファーを頂いて、

社長の娘と結婚しあととりになったというわけで、

時期社長ですね。

要は、逆たまにのった男といえばそうなるのだが、、、

 

和菓子の会社としては全国におろしていて、

従業員も60名ほど抱える大きな会社です。

【初めてその会社に足を運んだ時はどうだった】

 

そんな彼に僕が聞きたかったのが、

社長の娘と結婚して、その会社に初めからくらいが上で入社した時はどうだったか?

事なんですよ。

 

だってその会社で長く働いている人は、

なんやアイツって思うのが当然ではないでしょうか?

 

社長の娘と結婚したからって、

誰や?うちの会社の事も知らずに、

のめのめ入ってくるなって、

のが従業員の心ではないですかね。

 

僕だったらいじめますね。

なんていうのは、嘘ですけど。

 

でもやっぱりそうことで悩んだ時はあったようですよ。

そりゃありますよね。

 

逆たまの洗礼ですかね。

【負けないようにとにかく進め】

 

ただ、4年経ってすごくやりやすくなったようで、

会社にもなじんで今では、

しっかり専務としての仕事をこなしてますね。

 

先日は話しているときに、

突然、テレビ局から電話で取材の話してましたから、

なかなかやるヤンって事で、

これから、僕が行きたい道に行き、

失敗したら、

拾ってもらうことなりましたので、

急激にスピードをあげて、

猛スピードで、

俺が今やりたいことをやるって決めたし、

後押ししてくれました!!

ありがたいね。

 

やっぱり、

たまに会ったアイツがこれだけでかくなっていると

うらやましいし、

年収の違いが一番悔しい。

11月にはマンションを購入したので引っ越しのようです。

 

負けられんな!!